昔から根強い人気のスポーツ玩具『野球盤』

男の子の玩具

『野球盤』は、エポック社から発売されている野球を題材にしたボードゲームです。

1958年から発売されて、昔から野球が好きな男に子に愛されている玩具です。

最近の野球盤には様々な機能が追加されていて、昔ながらのイメージはそのままに常に成長を続けています。

野球盤の説明

ボードの上に野球のグラウンドがしつらえてある。球はパチンコ玉に似ており、ピッチャーの位置にある装置に装填すると、バックスクリーンの裏にあるレバーで、投球を行うことができる。投げられた球は、盤上を転がる。ホームベース手前には磁石が仕込まれており、カーブ・シュートを投げ分けることができる。

攻撃側は、左右どちらかの打席の穴にバットをはめ込んだ後、バットをひねって構えに入る(バネがあり、いっぱいにまわすと固定される仕掛け)。球が投げられたら、スイッチを操作してバネを開放し、バットを回転させる。タイミングが合えば、球は内外野に転がっていく。打球が野手の位置に設けられた穴に落ちればアウト、穴に落ちることなくフェアゾーン内で打球が止まればヒットとなる。

また、外野フェンス際にも各種の穴(アウト・一塁打・二塁打・三塁打・本塁打)があり、打球が本塁打の穴に入れば当然ホームランとなる。そして実際の野球と同様、打球がノーバウンドでフェンスを越えて観客席内に入った、または場外に出た場合はホームラン、バウンドして観客席・場外に達した場合はエンタイトル・ツーベース(二塁打)となる。

(wikipediaより引用)

プレゼントにお勧めの野球盤

関連する記事