Androidを搭載したSONYの『WALKMAN』

デジタルオーディオプレーヤー

『WALKMAN(ウォークマン)』は、ソニーから1979年7月1日に発売された携帯型音楽プレーヤーの名称です。

当時のカセットタイプの音楽プレーヤーから、今のデジタルオーディープレーヤーに至るまで様々なタイプの商品を販売し大ヒットとなりました。

「Xシリーズ」が2010年8月頃に生産完了し、Androidを搭載した2011年モデルの「Zシリーズ」が新たに発売されました。

SONYの『WALKMAN(ウォークマン)Zシリーズ』の紹介

シリーズ初となるAndroidを搭載したデジタルオーディオプレーヤーで、Androidマーケットからアプリをダウンロードすることができます。

さらに、Androidを搭載しているので、YouTubeやウェブブラウザも見ることができて、Gmailも使うことができます。

大きくて見やすいタッチパネル液晶ディスプレイで、デザイン性もとても使いやすいです。容量は現在、16GBタイプと32GBタイプ、64GBタイプが販売されています。

男女性別問わず音楽が好きな子供で、特に中学生へのプレゼントとしてお勧めです。

SONYの『WALKMAN(ウォークマン)Zシリーズ』

SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 16GB レッド NW-Z1050/R SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 32GB ブラック NW-Z1060/B

関連する記事